帯広ローターアクトクラブへようこそ

奉仕活動や交流を通じて社会に変化をもたらしたい。
アイデアを磨き合いながら、新しい方法で世界の問題に取り組みたい。
そんな熱意ある若者のための国際的なプログラムが「ローターアクト」です。

ローターアクトクラブとは

概要

奉仕活動や交流を通じて社会に変化をもたらし、新しい方法で世界の問題に取り組みたい。熱意ある若者のための国際的なプログラムが「ローターアクトクラブ」です。

活動紹介

チャリティーフリーマーケット、全国ローターアクト研修会、帯広氷まつりなどさまざまな活動を通して、地域奉仕活動を行っています。

活動計画

年度の年間活動計画です。プロジェクトを通して、ネットワークを広げ、専門知識とスキルのレベルアップができます。

活動報告

過去の年度別の活動報告です。毎年さまざまな分野で積極的に活動を行っています。
2016~2017年度のテーマ

「個性の主張と、伝える力」

ようこそ帯広ローターアクトクラブへ。
帯広ローターアクトクラブ会長の奥 朋聡です。

そもそも「ローターアクトクラブ」って何?という方に、簡単にご紹介させていただきます。
私たちローターアクトクラブは、ローターリークラブのサポートによって結成された18~30歳までの若者で構成される奉仕団体です。北海道をはじめ、日本全国、世界各地で「奉仕を通じての親睦」を合言葉として活動しています。全世界では、150カ国以上の地域に、約7,300のクラブがあり、会員数は約14万人。北海道内だけでも17クラブあり、それぞれの地域で活動しています。帯広ローターアクトクラブの会員数は現在29名(男性:20名、女性9名)です。

会長挨拶


名称未設定 3のコピー
 

 ようこそ帯広ローターアクトクラブのホームページへ。
7月より会長を務めさせていただいております 奥 朋聡 です。
1年間会員の皆と共に、一生懸命活動していきますので、どうぞよろしくお願いします。

 2016~2017年度のクラブテーマは、『個性の主張と、伝える力』に致しました。
みなさんは日頃から、自分の事や考えを相手に正確に十分に伝えられているでしょうか。家族、仕事での同僚、友人はもちろんのこと、特にアクト活動の中でのロータリアンやゲストなど1人1人に、自分の事や考えを相手に正確に十分に伝えられているでしょうか。ほとんどの人間が全てを伝えきることは難しいでしょう。人生、たくさんの出会いがある中で、長い間接していく人たちもいます。しかしながら、短期間でその出会いを終えてしまう人たちもいます。もし、例会等数少ない限られた時間の中で、自分の良さを100%相手に伝えられたら、短時間で相互理解を図ることができ、今後も続いていく人間関係を築くことができるかもしれません。
 出会いは大切です。そして、その出会いを活かすことも大切です。人間関係は財産です。もちろん、このことだけではありませんが、相手に自分を100%伝えきることは、人生において財産となることばかりです。アクトの皆さんの人生が、更に充実したものとなって欲しいという思いでこのテーマにしました。
このことは、1年間でそう簡単に身につく能力ではないのはわかっていますが、会長として対話力が身につくような活動の充実を図ったり、このことを普段から意識できるような環境を作ったりをしていきたいと思っています。そして、もちろん会員の皆さんからも協力を頂き、アクト全体でこのテーマを達成できるよう会長として務めて参りたいと思います。私自身も積極的に皆さんが、自ら意見の出せる会議での環境作りや、その人が持っている考えを引き出していけるような助言や空間作りなどに努めていきたいと思っています。皆さんも、まずは伝えてみてください。
 ローターアクトクラブは、失敗が許される場です。失敗の中から、新しい発見をし、成功へとつながっていくのです。チャレンジすることで、少しずつではありますが、伝える力が養われていくと思います。1年後、アクトの会員全員が成長できたと感じられる活動になればと思います。1年間、どうぞよろしくお願い致します。

2016~2017年度 帯広ローターアクトクラブ
会長奥 朋聡